ホーム » 日記 » どれ位の通信量で規制がかかるの?|各キャリアによって変わります

どれ位の通信量で規制がかかるの?|各キャリアによって変わります

プロバイダによる速度規制はどのようなもの?



モバイル通信の場合は利用したパケット通信量によってプロバイダから速度規制が
かかることがあります。
当然多く利用しているユーザーはそれだけ回線を独占していると考えられてしまい
一定期間に規定値以上のパケット通信を行うと、通信速度に規制がかけられます。

この規制はプロバイダが書ける措置なので、モバイル通信の場合プロバイダをしている
キャリアによって規制が変わります。

そこで携帯回線の提供をしているキャリアを含めて、モバイル通信提供の
プロバイダがどんな規制をかけているのか調べてみました。

それ程規制が厳しくなければ、スマホを利用してテザリングという方法もできるかな?
と考えてもいます。
それを含めて色々とチェックしてみました。

各キャリアが行っている速度規制の条件とは?



まずはそれぞれのキャリアが規制をかけるパケット量を調べました。

・イー・モバイル
1ヶ月のパケット通信量が7Gを超えた場合
それと直近3日間のパケット量が1Gを超えた場合

・ソフトバンク
1ヶ月のパケット通信量が7Gを超えた場合
それと直近3日間のパケット量が1Gを超えた場合

・ドコモ
1ヶ月のパケット通信量が7Gを超えた場合
それと当日を含む直近3日間のパケット量が1Gを超えた場合

規制がかかる量はほとんどのプロバイダで同じことになっています。
では規制がかかるのはどれ位の期間なのでしょうか?
こちらも調べてみました。

規制がかかるのは上記のパケット通信量の規定値を超えた翌日から
月末の締め日までです。

規定値を超えた当月の月末までの速度が規制されることになります。
ただしソフトバンクの場合、ユーザーが締め日を選んで決めるために
自分の決めた締め日まで規制がかかります。

規制される速度は128kbpsとかなりの低速になります。
メールの送受信などにそれ程問題はありませんが、動画などはほとんどまともに
見られない速度になってしまいます。

規制のかからないモバイル通信がある?



スマホでテザリングをした場合、タブレットPCで利用したパケット通信量はそのまま
スマホのパケット量に加算されます。
これでは簡単に規制にかかってしまいそうで、テザリングを利用するのはかなり難しいと
感じました(+o+)

当然自宅でも利用することを考えると一ヶ月で7Gという通信量はそれほど多くないと
感じてしまいます。
動画を見た場合高画質動画なら2時間の映画で約1Gのパケット通信が必要です。
これでは1週間で規制がかけられてしまう計算になります。

でもランキングなどを調べているうちに、パケット量の制限がないモバイル通信があると
目にしました。

家庭でも利用することを考えるユーザーにはおすすめと言われ、当然ランキングでも
上位にランクインしている人気回線があります。
それがWiMAXというモバイル通信です。

ほとんどのモバイル通信ではパケット通信量に規制がかけられていますが、WiMAXなら
その規制がありません。
その為にどれだけ利用していても速度が遅くなる心配がないそうです。

当然家庭で利用できるモバイル通信としてかなり優秀と紹介されていました。
かなり気になるので、このWiMAXをさらに調べてみます。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。